@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 カスタムサーバー

各種サービスのご利用について

カスタムサーバーは、CentOS 4.4 Single Server CD の標準構成に準じた内容でインストールしております。
そのため、サービスの起動設定や追加インストールが必要となるがございますので、お客様のご利用内容に合わせて設定・インストールを行ってください。
なお、「自動起動設定」が「起動しない」となっている場合には、サーバー起動時には自動起動していたしませんので、該当サービスはご利用いただけません。必要なサービスに関しては自動起動の設定を忘れずに行ってください。

各ソフトウェアのバージョンに関してはセキュリティ対応などのため随時変更いたしておりますので、お引渡し時のバージョンと異なる場合がございます。

ネームサーバー

  • 初期設定内容
サーバーソフト名 BIND 9.2.4
設定内容 キャッシュサーバーとして動作
自動起動設定 起動する
  • 作業内容

標準状態で自動起動設定を行っておりますので、特別な作業は不要です。
ご契約サーバーのネームサーバー情報の設定等に関しましては、「ネームサーバーの設定について」をご覧ください。

SSH (Secure SHell)

  • 初期設定内容
サーバーソフト名 OpenSSH 3.9p1
設定内容 root のパスワードログインを禁止
自動起動設定 起動する
  • 作業内容

標準状態で自動起動設定を行っておりますので、特別な作業は不要です。
なお、標準設定に加え、「PermitRootLogin without-password」を設定しておりますので、root でのログインは行えません。SSH でのサーバーにログインに関しては、「SSH による作業について」をご覧ください。

ウェブサーバー

  • 初期設定内容
サーバーソフト名 Apache 2.0.52
設定内容 CentOS 4.3 標準設定
自動起動設定 起動しない
  • 作業内容

標準状態で自動起動設定は行っておりませんので、自動起動設定が必要となります。

chkconfig httpd on
service httpd start

上記コマンドの実行により、自動起動設定とウェブサーバーの起動が完了しましたが、より利用しやすくするために設定ファイルの変更をおすすめしております。詳しくは、「ウェブサーバーのご利用について」をご覧ください。

FTPサーバー

  • 初期設定内容
サーバーソフト名 vsftpd 2.0.1
設定内容 CentOS 4.3 標準設定
自動起動設定 起動しない
  • 作業内容

標準状態で自動起動設定は行っておりませんので、自動起動設定が必要となります。

chkconfig vsftpd on
service vsftpd start

上記コマンドの実行により、自動起動設定とFTPサーバーの起動が完了しました。

受信メールサーバー

  • 初期設定内容
サーバーソフト名 Dovecot 0.99.11
設定内容 CentOS 4.3 標準設定
自動起動設定 起動しない
  • 作業内容

標準状態で自動起動設定は行っておりませんので、自動起動設定が必要となります。

chkconfig dovecot on
service dovecot start

上記コマンドの実行により、自動起動設定と受信メールサーバーの起動が完了しましたが、標準状態では IMAP サーバーのみ利用できる設定となっていますので、POP サーバーをご利用になる場合には設定変更が必要です。詳しくは、「受信メールサーバーのご利用について」をご覧ください。

送信メールサーバー

  • 初期設定内容
サーバーソフト名 Sendmail 8.13.1
設定内容 CentOS 4.3 標準設定
自動起動設定 起動する
  • 作業内容

標準状態で自動起動設定を行っておりますが、ご利用ドメインの設定や不正利用防止対策等が必要となります。また、ご利用中のプロバイダによっては、サブミッションポートを利用しないとメール送信が行えない場合がございます。
弊社では、利便性が高くセキュアな運用が可能なサブミッションポートでの送信メールサーバーのご利用をおすすめしております。

詳しくは、「送信メールサーバーのご利用について」をご覧ください。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.