@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 FAQ

メールの送受信について

メールの転送について

メールのその他内容について


メールの送受信ができない場合は以下の点をご確認ください。

  1. www.yahoo.co.jp や www.asahi.com などには接続できますか?
    接続できない場合は、回線側の問題と思われます。ハブ、ルータ等の電源が入っているか確認してください。
    ネットワーク管理者またはプロバイダに確認してください。

  2. セキュリティーソフトなどをインストールしていますか?
    セキュリティーソフトの機能を停止して確認してください。
    セキュリティーソフトによってはメールの送受信に不具合が出る場合があります。
    また、セキュリティーソフトによっては設定を自動的に変更する場合がありますので、メールソフトの設定を確認してください。


  3. その他
    設定に間違いがない場合、メールソフトのアカウントを再作成(削除→新規作成)して確認してください。

Q.「サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに問題があるか、またはアイドル時間が長すぎた可能性があります。(0x800CCC0F)」のエラーが出て、受信中にサーバーから切断されてしまいメールが受信できない。

該当のアカウントにウィルスやスパム系の、メールとして不完全なものが送られてきている可能性があります。(不完全なメールはメールソフトで受信できません)
対応方法は以下の通りです。

  1. ウェブメールに該当のアカウントでログインする。

    ウェブメールURL http://www.お客様ドメイン名.jp/webmail/
    (または、 https://www.お客様ドメイン名.jp/webmail/ )
    ログインID 該当のアカウントまたは該当のメールアドレス
    • ファミリー/ビギナー/エントリープランのお客様
      ユーザー名にはメールアドレス(@以降もすべて)を入力してください。
    • その他のお客様
      ユーザー名にはアカウントのみ(@の前の部分)を入力してください。
    パスワード 上記アカウントのパスワード

  2. 不要なメールにチェックを入れ、左上の[削除する]をクリックする。

  3. 右上の「ごみ箱を空にする」をクリックする。

以上の手順にて不要なメールを削除した後、メールソフトでの受信をご確認ください。

ウェブメールについて詳しくは こちら をご覧ください。

Q.「メール サーバーにログオンできませんでした。 パスワードが拒否されました。(0x800CCC92)」のエラーが出て、メールが受信できない。



上のようなログオン画面が表示される場合は、ユーザー名またはパスワードが間違っている可能性があります。 以下の点を確認してください。
  1. ユーザー名は正しく入力していますか?
    • ファミリー/ビギナー/エントリープランのお客様
      ユーザー名にはメールアドレス(@以降もすべて)を入力してください。
    • その他のお客様
      ユーザー名にはアカウントのみ(@の前の部分)を入力してください。
  2. パスワードは正しく入力していますか?
    コントロールパネルから該当のアカウントを作成する際に設定したパスワードになります。

Q.自動応答メールを利用したいのですが

新バージョンのコントロールパネルから設定できます。
新バージョンのコントロールパネルのURLは、

http://www.お客様ドメイン名.jp/ControlPanel2/

となります。
自動応答メールの利用方法は、 こちら をご覧ください。

Q.最近メールが送信できなくなりました。

弊社のメールサーバーをご使用いただき、メール受信後30分以内に(あるいは
ウェブメールにログインした状態で)メールを送信しても、送信エラーと なる場合、
ご利用のISP (Internet Service Provider: インターネット・サービス・プロバイダ)様が
迷惑メール対策を開始したために、ISP以外の送信メールサーバーの使用を
禁止したことが考えられます。この迷惑メール対策のことを Outbound Port 25 Blocking と呼びます。

 そのような場合には、ご契約のプランによって下記の対応をお願い致します。

(1)お客様番号の上2桁が YSの場合には(A)あるいは(B)の対応をして下さい。
 (A)送信メールサーバーをプロバイダのものに変更する。
 (B)サブミッションポートの設定に変更する。

(2)お客様番号の上2桁が YV/YM および YR(スタート/ライトプラン)の場合には(A)あるいは(C)の対応をして下さい。
 (A)送信メールサーバーをプロバイダのものに変更する。
 (C)サブミッションポートの設定に変更する。

お客様番号が、YV から始まるお客様で、「YV-マネージド(特別)」プラン(旧YV-01、YV-02プラン)の場合は、 サブミッションポートの設定がされておりません。
下記 (4) の (E) にありますように、サブミッションポートの設定をご依頼ください。

(3)お客様番号の上2桁が KR/YF/KN およびYR(ビギナー/エントリープラン)の場合には(A)あるいは(D)の対応をして下さい。
 (A)送信メールサーバーをプロバイダのものに変更する。
 (D)サブミッションポートの設定に変更する。

(4)お客様番号の上2桁が KD/KV/KY/KS の場合には下記(A)あるいは(E)の対応をして下さい。
 (A)送信メールサーバーをプロバイダのものに変更する。
 (E)個別対応でサブミッションポートが使えるようにサーバーの設定変更を致しますので、
  下記フォームを使うか、あるいはカスタマーサイトの技術的なお問合せからご依頼下さい。

  ========== サブミッションポート設定依頼 ==========
  お客様番号:
  お客様名:
  ご依頼内容:サブミッションポートの設定をして下さい。
  ==================================================

  また、サーバーの設定完了後、メールソフト側の設定についてはこちらをご覧下さい。

(5)お客様番号の上2桁が上記(1)-(4)以外の場合には下記(A)の対応をして下さい。
 (A)送信メールサーバーをプロバイダのものに変更する。

[迷惑メール対策を開始あるいは予定しているISPとその対応方法]
プロバイダ名開始時期対応方法
vectant2006/12月送信用メールサーバーをvectant 提供のものに変更
DTI2006/12月送信用メールサーバーをDTI 提供のものに変更
インターリンク2006/12月送信用メールサーバーをインターリンク 提供のものに変更
J:COM2006/9月送信用メールサーバーをJ:COM 提供のものに変更
Yahoo! BB2006/7月送信用メールサーバーをYahoo! BB 提供のものに変更
BIGLOBE2006/7月送信用メールサーバーをBIGLOBE 提供のものに変更
OCN2006/7月送信用メールサーバーをOCN 提供のものに変更
ぷらら2006/7月送信用メールサーバーをぷらら 提供のものに変更
So-net2006/6月送信用メールサーバーをSo-net 提供のものに変更
ODN2006/6月送信用メールサーバーをODN 提供のものに変更
InfoSphere2006/6月送信用メールサーバーをInfoSphere 提供のものに変更
DION (KDDI)2006/4月送信用メールサーバーをDION 提供のものに変更
@nifty2006/2月送信用メールサーバーを@nifty 提供のものに変更
WAKWAK2005/3月送信用メールサーバーをWAKWAK が提供のものに変更


[送信メールサーバーをプロバイダのものに変更する方法]
下記に送信用メールサーバーの変更方法を示しています。
なお、最終的な設定確認はご利用のプロバイダ様にお問合せ下さい。

各メールソフトの説明の一例として、Outlook Express 6 で説明します。
チェックボックスにチェックをつけることを■で示しています。
チェックをつけない場合は、□で示しています。
1. Outlook Express を起動し、[ツール]メニューの[アカウント]をクリックします。
2. [メール]タブをクリックします。
3. [プロパティ]ボタンをクリックします。
4. [サーバー]タブをクリックします。

  サーバー情報
   受信メールサーバーの種類(M): POP3
   受信メール(POP3)(I): mail.sample.domain
   送信メール(SMTP)(U): mail.so-net.ne.jp ← So-net 様の例を示します。
                          ここをSo-net様ご提供の
                          送信メールサーバーに変更

  受信メールサーバー
   アカウント名(C): taro@sample.domain 注)1
   パスワード(P): ********

   □セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする(S)

  送信メールサーバー
   □このサーバーは認証が必要  ← プロバイダ様によっては、このチェックをつけ
                    プロバイダ様の送信メールサーバーの認証設定
                    をする必要がある場合もございます。
                    また、その場合には、[詳細設定]タブにて下記の設定も
                    行って下さい。
                    サーバーのポート番号
                    送信メール (SMTP)(O): 587

 注)1 アカウント名(C):(i)ファミリー/パーソナル/ビギナー/エントリープランの場合
               メールアドレス全て  例)taro@sample.domain
             (ii)その他のプランの場合
               アカウントのみ    例)taro

5. [OK]ボタンを押下します。


Q.最近メールが受信できなくなりました。メール送信者からエラーメールが返ってくると言われます。

送信元から、送信しても下記のようなエラーメールが返ってくると報告があった場合は、
ご利用になっているサーバーの契約容量オーバーの可能性があります。
エラーメールの内容例:
------------------------------------------------------
Hi. This is the qmail-send program at ?????.ymc.ne.jp.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

<****@****.***>:
vdeliver: Delivery failed due to system quota violation
-------------------------------------------------------
注)1. ?????.ymc.ne.jp は弊社サーバー名です。
  2. <****@****.***> は送信先であるお客様メールアドレスです。
  3. system quota violation は「容量制限の違反」を意味します。

そのような場合には、下記の各処理を実施して下さい。
(1)ホームページデータのうち削除可能なものをFTPソフトにて削除する。
(2)メールのコピーをサーバーに置く設定になっている場合、一時的にそれを解除し、
 メール受信処理を行うことによってサーバーに溜まっているメールを削除する。
(3)ウェブメールに当該アカウントでログインし、不要なメールを少しずつ削除しながら、
 削除するたびにゴミ箱も空にする。

あるいは、容量オーバーの程度によっては上記(1)-(3)の処理さえできない
場合もあります。その場合には、直接弊社までご連絡下さい。
また、このような契約容量オーバーになる前には、ご契約容量の80%を超えた状態で、
毎週火曜日にお客様の管理者メールアドレス宛てに、ご契約容量に関する警告メール(例)
を自動で送付しております。このような警告メールが来るようになった時点で速やかに
対処をお願い致します。

Q.メールウイルス除去サービスを申込んでいますが、海外からのメールが重複したり、遅延して届きます。重複の場合には1回の送信に対して重複したメールを受信します。あるいは、届かない場合もあります。なぜですか?

下記で説明する原因の可能性がございますので、以下に示す「迷惑メール対策除外依頼」を弊社 サポート(support@ymc.ne.jp) までお送り下さい。
またそのとき、同じ送信に対応した重複して届くメールや遅延して届いたメールのメールヘッダを少なくとも2通分 添付して下さい。
メールヘッダの取得方法はこちらです。
届かない場合には、エラーメールを送付して下さい。

================= 迷惑メール対策除外依頼 ============================
お客様番号:
お客様名:

迷惑メール対策除外対象ドメイン名:
(メールの宛先になっている、お客様の基本ドメイン/バーチャルドメイン名
を記入して下さい。)

対策依頼の内容:
 メールヘッダを@YMCで調査した結果、重複/遅延/届かないメールの原因が「迷惑メール対策」
 によるものであった場合には、「迷惑メール対策除外対象ドメイン名」で示した
 ドメインを除外し、対策前の状態に戻して下さい。
=====================================================================

注意:本「迷惑メール対策除外依頼」を17時までに送付いただいた場合に限り
   当日の受付とし、18時までに設定を完了いたします。
   17時を過ぎた場合には、次の営業日に設定いたします。

[原因]
管理者メールアドレス宛に2006年7月末にご案内しておりましたように、 8月12日、13日に迷惑メール対策を行わせていただきました。その結果、送信側のサーバーが、タイムアウトのエラーを検出し、再送処理を行っており、 重複や遅延したり、届かなかったりするメールである可能性がございます。

Q.「0x800C013B」のエラーが出て、メールの送受信ができない。

受信フォルダの容量が2GBを超えている際に発生するメールソフトのバグが原因として
考えられます。このバグによる問題である場合は、下記マイクロソフトのサポートページの
回避策の『方法1』をご参照ください。

※下記の回避策を実施しますと、受信トレイのメールが全てなくなるため、事前に
 別のフォルダに必要なメールデータを移していただいた上で実施してください。

【回避策実施の流れ】
1. Outlook Express側で新しいフォルダを作成し、受信トレイから今後も閲覧が必要なメールを移動する
2. 下記のマイクロソフトサポートページ回避策の『方法1』を実施する

▼エラー メッセージ "0x800c0133" が表示され、Outlook Express 6 で受信できない
http://support.microsoft.com/kb/882580/ja→回避策の項の「方法1」を実施してください。
※マイクロソフトのサポートページでは、「0x800C013B」エラーを「0x800c0133」と表示しております。

Q.「0x8004210b」のエラーが出て、メールの送受信ができない。

お客さまのパソコン側にて制限がかかっている可能性がございますので、ウィルス対策ソフトや
ファイアーウォール、ルーター等の設定をご確認いただきますようお願いいたします。
また、ウィルス対策ソフトの中にはメールアカウント情報を自動的に書換えるものがあります。
メールソフトのアカウント設定を再度、ご確認ください。

Q.コントロールパネルにて、メールを転送設定しているが、ときどき転送ができていないことがあります。

当該メールアカウントに迷惑メールフィルタを設定している場合、メールの転送ができない場合があります。
迷惑メールの判定が転送処理の前に行われるため、配送されたメールが迷惑メールとして判定された場合には、
転送されず、サーバーの受信箱にそのまま配信されます。つまり転送されないことになります。

どのようなときにも配信されたメールを確実に転送するためには、迷惑メールフィルタの設定を解除
する必要があります。

Q.メールヘッダの取得方法はどのようにすればよいですか。

メールヘッダの取得方法を 代表的なメールソフトである Outlook Express 6 について 説明します。
[メールヘッダの取得方法]
(1)受信トレーの中で注目するメールを右クリック-[プロパティ(R)]-[詳細]タブ
 メールヘッダを取得したいメールが受信トレー以外のフォルダにある場合も同様の
 操作を行います。
(2)「このメッセージのインターネットヘッダー」の内容がメールヘッダとなります。

さらに詳細に図解した説明はこちらです。

Q.メールソフトの設定でメールのコピーをサーバーに残す設定になっている場合には、 メールを受信しても、当該メールがサーバーに残っていきますが、 それをサーバーから削除するにはどうしますか?

代表的なメールソフトである Outlook Express 6 で説明します。
 (1)[ツール(T)]-[アカウント(A)]-[メール]タブ-[プロパティ]-[詳細設定]タブ
    配信
     「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずす。
 (2)[OK]ボタンをクリック
 (3)「インターネットアカウント」ダイアログボックスを[閉じる]ボタンで閉じる。
 (4)[ツール(T)]-[送受信(S)]-[すべて受信(R)]

 上記により、既に受信しているメールがサーバーから削除されます。これには少し
 時間がかかる場合もあります。
さらに詳細な図解した説明はこちらです。

Q.メールソフトの設定についてサポートを受ける場合、設定内容を画像で送りたい場合があります。 そのような場合には、どのような操作をすればよいですか?

Windows で説明します。
 (1)取得したい画像が表示されている状態で、[Print Screen]ボタン(注)を押下します。
 (2)WordやExcelの文書を作成後、開きます。
 (3)[右クリック]-[貼り付け(P)]
 (4)(3)で作成した文書をメールに添付してサポートまで送付して下さい。

(注)[F12]キーの右どなりにあることが多いです。

Q.契約容量オーバーやメールソフトで受信できないようなメールなどを削除するために ウェブメールに当該アカウントでログインしようとしたが、パスワードを失念したために ログインできない場合の対処方法はありますか?


(1)ウェブメールにシステム管理者でログインする。
  ウェブメールにシステム管理者でログインする方法はこちらをご覧下さい。
  ここで、「ウェブメールのアクセス方法(管理者用メールアドレスの場合)」
  をご覧下さい。

(2)コントロールパネルにシステム管理者でログインする。
  コントロールパネルにシステム管理者でログインする方法はこちらをご覧下さい。
  
  ここで、「管理者モードでのログイン 」をご覧下さい。

(3)変更したいアカウントに対応するパスワードを変更する。
  変更したいアカウントに対応するパスワードを変更する方法はこちらをご覧下さい。
  

(4)(3)で新しく設定したパスワードでウェブメールにログインする。
ログイン方法はこちらをご覧下さい。

Q.プラン変更その他によりネームサーバー情報を変更したら、旧サーバーのメールが確認できなくなりました。

ネームサーバー情報を変更したため、ホスト名で旧サーバーをアクセスできない状態です。
メールソフト上で旧サーバー用のメールアカウントを追加して下さい。その旧サーバー用の
メールアカウントについて、旧サーバーのプランによって下記の対処をして下さい。
(i)お客様番号の上2桁が KR/YF/KN およびYR(ビギナー/エントリープラン)の場合:
  「レンタルサーバー開始通知書」の「FTPサーバー名」をメール受信サーバーに設定して
  下さい。
(ii)お客様番号の上2桁が KD/KV/KY/KS およびYR(スタート/ライトプラン)の場合:
  移転用ホスト名(**????????.mv.ymc.ne.jp)あるいは、IPアドレス(弊社にご確認下さい)を
  メール受信サーバーに設定して下さい。
  注)「**??????.mv.ymc.ne.jp」 の「**」は kd/kv/ky/ks あるいは yr に対応します。
(iii)お客様番号の上2桁が YV/YM の場合:
  IPアドレスをメール受信サーバーに設定して下さい。
  注)IPアドレスは 「サーバー開始通知書」の「IPアドレス」に対応します。



Copyright (c) GMO CLOUD K.K. All Rights Reserved.