@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 お知らせ

YSシリーズ よくある質問

Q.FTPソフトウェアの利用はできますか

ご利用可能です。 FTPサーバーはProFTPDを利用しております。

FTPソフトウェアに関しましても、ProFTPDに対応したソフトを
ご利用いただくことを推奨いたします。

○参考例 FFFTP
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/ftp/ffftp.html

弊社サービスでは、FTPのアカウントは、お客さまにて
コントロールパネルよりユーザーを作成していだくことにより
ご利用いただけるようになっております。

サービス開始通知書に記載させていただいております、
契約者アカウントとパスワードにてコントロールパネルへログインし、
ユーザー管理>ユーザー編集>にお進みいただき、
ドメイン管理者のユーザー名とパスワードをご確認ください。

FTPソフトへは下記のように設定いたします。

*testというユーザー名の場合

FTPホスト名 : ftp.ドメイン名
               (DNSサーバー切り替え前はIPアドレス)
アカウント名: test@ドメイン名
               (メールアドレスの形式と同じです)
パスワード : 上記ユーザー用のパスワード
初期フォルダ: ドメイン管理者権限の場合、www.ドメイン名
        サイト管理者の場合、空欄

Q.FTPによるアクセスが拒否されます。原因を教えて下さい

以下の原因が考えられます。

1)他のサーバーより移転されて来た場合 DNSサーバーの切り替えがお済でない場合は、
 接続先のサーバー名を設定する際、IPアドレスを指定してください。
 IPアドレスは、コントロールパネルの個別ユーザー管理で ご確認いただけます。

2)ユーザーIDとパスワードをご確認下さい
 ドメイン管理者名とそのパスワードで接続してください。 一般ユーザーの場合、
 ユーザー名はメールアドレスの形となります。

3)ファイル一覧の取得方法をご確認ください。
 ファイル一覧はLISTコマンドで取得するよう、設定する必要があります。

Q.アップロードしたのに、Welcome to .... の表示のままです

以下の原因が考えられます。

1)ウェブコンテンツは www.ドメイン名 のディレクトリー内にアップロードする
 必要があります。
 このディレクトリーの外にアップロードされていないかご確認ください。

2)TOPページのファイル名は、必ず"index.htm" または "index.html"という
 ファイル名をつける必要があります。
 top.html や newpage1.htm では表示されません。
 ファイル名は全て半角英数字にして下さい。 ファイル表示の優先順は、以下の通りです。

 index.html index.htm index.cgi index.php index.shtml index.wml index.hdml
 ※左にある拡張子ほど優先度が高く設定されています。

3)キャッシュを読み込んでいる場合 ブラウザのキャッシュクリアをお試し下さい。
 InternetExplorerでは以下の手順となります。
 ・Windowsの場合
  ツール⇒インターネットオプション⇒インターネット一時ファイル
  「ファイルの削除」ボタンをクリック
 ・Macintoshの場合
  編集⇒初期設定⇒webブラウザ⇒詳細設定⇒キャッシュ「空にする」 ボタンをクリック

Q.アップロードしたファイルが表示されません

以下の原因が考えられます。

1)HTML(ホームページのソース)で指定されているファイル名と
 アップロード されているファイル名が異なる場合
 ・ファイル名を正しいものに修正する ・HTMLの記述を正しいファイル名に修正する
 ※サーバーでは、ファイル名の全角・半角、大文字・小文字を一字一句区別します。
  自分では同じファイルであるつもりでも、サーバーは該当のファイルが存在しないと
  認識する為に表示されません。ご注意下さい。

 【間違えている例】
 HTMLでの指定 : <a href="index.htm">
 転送されているファイル名 : Index.htm (Iが大文字)
               index.html (htm ではなく html になっている)
               index.htm (全角になっている)

2)HTMLで指定したディレクトリと異なるディレクトリーに転送している場合
 ・HTMLで指定されているディレクトリーに転送し直す
 ・HTMLの記述を正しいディレクトリーに修正する

 【間違えている例】
 HTMLでの指定:<img src="/img/title.gif">
 アップロードされているディレクトリー:同階層に title.gif を転送している。

3)アップロードしたファイルが壊れている場合
 画像やその他、バイナリデータを ASCII モードで転送しますと、
 壊れた状態で アップロードされてしまいます。ファイルの転送モードをご確認下さい。

4)ブラウザのキャッシュを読み込んでいる場合 キャッシュをクリアしてご確認ください。
 Internet Exlorerの場合は以下の手順です。
 ・Windowsの場合
  ツール⇒インターネットオプション⇒インターネット一時ファイル ⇒
  「ファイルの削除」ボタンをクリック
 ・Macintoshの場合
  編集⇒初期設定⇒webブラウザ⇒詳細設定⇒キャッシュ「空にする」ボタンをクリック

5)アクセスしたURLがディレクトリー名で終わっている場合で、indexファイルがない。
 サーバーでは、ディレクトリーの中にindexファイルがない場合、
 Forbiddenという表示になります。
 ファイル名を指定していただくか、最初に表示させたいページの名称を
 index.htm等に修正してください。
 例)indexファイルがない場合 http://www.example.jp/ -----> Forbiddenというエラー

6)ウェブ領域内に.htaccessファイルが設置されている。
 YSシリーズでは、.htaccessでのファイル制御に関する記述に対応していません。
 名称を変更いただき、表示の問題が解消されるかどうかご確認ください。

Q.FTPでアップロードできなくなりました

ディスク容量が一杯になるとアップロードできなくなります。
コントロールパネルの「ディスク使用量設定」で容量をお確かめ下さい。

※デスクトップ,他サーバーでのファイルサイズより、
 サーバー上ではファイルサイズが大きくなることがございます。
 そのためファイル数が多い場合、誤差も多くなります。
 容量計算方法の違いであり不具合ではございませんので予めご了承ください。
 また、FTPソフトの設定で、パッシブ(PASV あるいは Passive)モードに
 チェックを入れると、接続できる場合があります。

・FFFTP(Windows)の場合
ホストの設定⇒拡張⇒「PASVモードを使う」
ホストの設定⇒高度⇒「LISTコマンドでファイル一覧を取得」にチェックをします。

・Fetch(Macintosh)の場合
メニューバーの「カスタム」から「初期設定...」へ進み、
「Firewall」タブを選択。 「パッシブモード転送(PASV)を使う:」にチェックします。

その他のソフトウェアについてはヘルプをご覧いただくか、
ソフトウェアのメーカーへお問合せください。

また、アップロード先のフォルダは、「www.お客さまのドメイン名」です。
[サイト管理者]で接続すると、このフォルダの中に繋がるため、 フォルダ名を意識せず、
接続されたところにファイルをアップロードしてください。

FTPソフトの設定は以下となります。
FTPホスト名:ftp.ドメイン名
ユーザー名:アカウント名@ドメイン名
パスワード:上記アカウントのパスワード

※契約者アカウントではFTPソフトでの接続はできません。
 コントロールパネルでユーザーを作成してください。

Q.DNS切り替え前にFTPアップロードしたい

DNS切り替え前は、ドメイン名でYSシリーズのサーバーに繋がりませんので、
サーバー名にはIPアドレスをご指定ください。
お客さまのIPアドレスは、コントロールパネルでご確認いただけます。

*契約者アカウントでは、IPアドレスを確認することができません。
コントロールパネルには、「ドメイン管理者」、「サイト管理者」のユーザーにて
ログインしていただく必要がございます。

<手順>
最初にお渡しするアカウントは契約者アカウントです。
契約者アカウントではFTP接続が行えませんので、
「ドメイン管理者」あるいは「サイト管理者」を作成してください。
ユーザー登録の方法 ユーザーを登録後、「ドメイン管理者」あるいは、「サイト管理者」で
コントロールパネルにログインします。

個別ユーザー管理 << ユーザー情報 に進み、「ウェブ情報」の一覧でご確認ください。
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/personal/personal_info.html

Q.特定のホスト以外からのFTP接続を拒否したい

.ftpaccessというファイルを制御をかけたいディレクトリに設置していただくことで
FTP接続を特定のホストのみ許可、または、特定のホストのみ拒否をすることが可能です。

【ファイルの設置方法】

1.テキストエディタ等で以下の内容を記述しファイルを作成する。

特定のホストからの接続を許可する場合
--------------------(ここから)--------------------

<Limit ALL>
Order allow,deny
Deny All
Allow from ***.***.***.***(許可をさせたいIPアドレス)
</Limit>

--------------------(ここまで)--------------------

複数のホストからの接続をを許可させたい場合は

<Limit ALL>
Order allow,deny
Deny All
Allow from ***.***.***.123(許可をさせたいIPアドレス)
Allow from ***.***.***.456(許可をさせたいIPアドレス)
Allow from ***.***.***.789(許可をさせたいIPアドレス)
</Limit>

といった具合に
"Allow from ***.***.***.***"
を追記していきます。

2.ファイル名を".ftpaccess.txt"としてローカル環境に保存します。
(この時指定するファイル名は".ftpaccess"以外であれば任意のもので構いません)

3.制御をかけたいディレクトリにアップロードします。

4.アップロード後ファイル名を".ftpaccess.txt"から".ftpaccess"に変更します。

【動作について】

許可をしているホスト以外からFTP接続をした場合、
ファイルを設置したディレクトリそのものにアクセスができなくなります。
また、表示もされません。

例)example.comでご利用されているサーバーのディレクトリ構成が
  以下のような状況で、指定したホスト以外からFTP接続をした場合
  ※[[]]をディレクトリ、《》をファイルとする

[[www.example.com]]       −(1)
 ├《index.html》       −(2)
 └[[test1]]         −(3)
   ├《aaa.html》       −(4)
   └[[test2]]       −(5)
     └[[test3]]     −(6)
       └《bbb.html》   −(7)

(1)に設置した場合
(1)〜(7)まで表示・アクセス・操作等ができません。

(3)に設置した場合
 (1)にはログインできるので(2)は表示されますが、
 (3)も含めそれ以下は表示・アクセス・操作等ができません。

(5)に設置した場合
 (1)〜(4)まではアクセス等できますが、
 (5)も含めそれ以下は表示・アクセス・操作等ができません。

(6)に設置した場合
 (1)〜(5)まではアクセス等できますが、
 (6)、(7)の表示・アクセス・操作等ができません。

※1 固定IPアドレスをご利用されていない場合、正しく動作させることができません。
  固定IPアドレスをご利用されているか否かは、ご利用のインターネットサービス
  プロバイダー様にご確認ください。

※2 IPアドレスはお客さま側にてご確認いただけますようお願いいたします。
  弊社では確認方法をご案内することはできませんので、予めご了承ください。

※3 特定のホストからの接続を拒否する場合は下記のような記述になります。

--------------------(ここから)--------------------
<Limit ALL>
Order deny,allow
Deny from ***.***.***.***(拒否したいホスト)
Allow all
</Limit>
--------------------(ここから)--------------------


Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.