@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 お知らせ

YSシリーズ よくある質問

受信サーバー(POP3)や送信サーバー(SMTP)の設定を知りたい

下記の通りご設定ください。
・受信サーバー(POP3): pop.お客さまのドメイン名
設定例(example.jpというドメインでお申し込み時) : pop.example.jp
・送信サーバー(SMTP): smtp.お客さまのドメイン名
設定例(example.jpというドメインでお申し込み時) : smtp.example.jp
あるいは接続されているプロバイダ様のSMTPサーバー
・アカウント名    : ユーザー名@お客さまのドメイン名
・パスワード     : コントロールパネルにて上記ユーザー作成時のパスワード

○@YMC YSシリーズ 活用ガイド
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/

▼Windows OS
→OutlookExpress6 の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/outlook_ex6.html
→Outlook2003 の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/outlook2003.html

▼Machintosh OS
→OutlookExpress5 の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/mac_outlook_ex5.html
→Mail の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/mac_mail.html

eメールの受信ができません

1)パスワードエラー、ユーザー認証でエラーが発生する。パスワードの再入力が
  求められる。

メールソフトの設定をご確認下さい。

受信メール(POP3):pop.[ドメイン名]
送信メール(SMTP):smtp.[ドメイン名]またはプロバイダーのSMTPサーバー
アカウント名: eメールアドレス
パスワード : お客さまのアカウントのパスワード

●メールソフトの設定について

▼Windows OS
→OutlookExpress6 の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/outlook_ex6.html
→Outlook2003 の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/outlook2003.html

▼Machintosh OS
→OutlookExpress5 の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/mac_outlook_ex5.html
→Mail の場合
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/app_guide/mail/mac_mail.html

※ドメイン名で接続できない場合(サーバー移転前等)は、
 各サーバー名をIPアドレスで設定してください。
 IPアドレスは、コントロールパネルの 個別ユーザー管理 >> ユーザー情報 で
 ご確認いただけます。

※契約者アカウント名でコントロールパネルにログインいただいても
 表示されませんのでお客さま側で作成いただいたユーザーでログインください。


2)パスワードを忘れてしまった

契約者またはドメイン管理者の権限で、コントロールパネルから再設定が可能です。
ユーザー管理 >> ユーザー編集 からおこなってください。
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/user_management/edit_01.html


3)その他 ご利用のメールソフトによっては、
「*****@お客さまドメイン名」という POPアカウントを設定できない場合があります。
以下のソフトのバージョンをご利用の場合は、バージョンアップをいただくか
他のメールソフトをご利用いただきますようお願いいたします。
「*****@お客さまドメイン名」では設定不可能なメールソフト

例)
Netscape6.0
Netscape Communicator4.7
Eudora Pro3.0
PostPet2.0

各メールソフトの仕様については提供元へ確認してくだい。


4)ディスク容量が飽和状態の可能性があります。
 コントロールパネルの、メールコントロールよりメールディスク容量を
 ご確認ください。

○コントロールパネルログイン
https://www.ys-login.com/

メールの受信を開始し、何通目かで受信ができなくなる

容量の大きなメールであったり、メール内に含まれるヘッダー情報が
なんらかの理由で破損してしまっている場合、メールが詰まってしまう
ことがございます。

対象のメールを削除することで、問題を改善できる可能性がございます。
サーバー上から不要なメールを削除する場合、ウェブメール機能が有効です。

○ウェブメールについて
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/personal/webmail.html

メールが送信できない

急にメールが送信できなくなった場合、ご利用のプロバイダーが
「Outbound Port25 Blocking」という迷惑メール対策を
実施されたことに起因している場合がございます。

「Outbound Port25 Blocking」とは、プロバイダーが迷惑メールの送信を
防止するためにメールの送信を制限する仕組みです。

ご利用のプロバイダーがこちらの仕組みを適用した場合、
プロバイダーの送信サーバー以外からは、25番ポートを経由しての
メール送信ができなくなります。

回避策といたしまして、送信サーバーをプロバイダー提供の送信サーバーに
変更することや、サブミッションポート(587番ポート)を
ご利用する方法がございます。

○SMTP AUTH の設定方法について
https://customer.ymc.ne.jp/manual/smtpauth/

メールを削除する方法を教えてください

コントロールパネルより受信済みメールを削除することが可能です。

1.コントロールパネルにログインします。

○@YMCコントロールパネル
https://www.ys-login.com/

2.左側メニュー、メールコントロールより、メールボックス使用量確認を
選択いただきますと、現在の容量を確認いただくことが可能です。

○メールボックス使用量確認
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/mail_control/mailbox.html

上記メニュー内にて、各ユーザーに対しての受信済みメールを
一括して削除いただくことが可能です。

※グラフ、一覧に関しましては、リアルタイムに反映されません。
 反映していないユーザーで、メールの受信作業を行うと、
 グラフ上に反映いたします。

特定の送信元からのメールが受信できない

弊社サーバーでは、spamメール対策の一環として、逆引き、正引きが
正常に出来ない送信元ホストからの、メールは受け付けない仕様となっております。
多くの場合、以下のような、文面が記載されたエラーメールが送信元に返されます。

■逆引きできない、もしくは一致しない場合
Relaying denied. IP name lookup failed

■正引きできない、もしくは一致しない場合
Relaying denied. IP name possibly forged

逆引き、正引きが出来ない状態は携帯電話などで言う、非通知のような状態で
メールを配信している状態でございます。

逆引き、正引きが正常にできないホストからメールをお送りいただく場合は、
可能なように設定を行っていただく必要がございます。
送信元サーバーの管理者へその旨ご相談をお願いします。

複数のお客様にご利用いただいているサーバーになり、
サーバーの安定稼動を維持するための措置ですので、
ご理解いただきますようお願いします。

また、逆引きに関しましては下記ページをご確認いただければと存じます。

■正引き/逆引き
http://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/seibiki-gyakubiki.html 

上記エラー文面ではなく、常に特定の送信元からのメール受信できない場合は、
送信元メールアドレス、宛先メールアドレス、先方様のメール送信日時や、
エラーメールがございましたらその内容を、弊社までご連絡いただき、
調査を行うことが可能でございます。

メールのディスク容量が一杯になるとどうなりますか

ディスク容量の制限を自動で行っていますので、
指定された容量を超えた時点で eメールがサーバーに届かなくなり、
送信者にその旨のエラーメールが戻されます。
なお、同じドメイン名で使用している他の全てのアカウントとディスクスペースを
共有していますので、全てのeメールアドレス宛にeメールが届かなくなります。
メールソフトでサーバーに残さずに不要なeメールを受信するか、
リモートメールソフト等を 使用して、サーバーから不要なeメールを削除して、
ディスク容量の空きを確保してください。

サーバー上の受信済みメールを選択して削除されたい場合、
リモートメール機能が有効です。

「リモートメール機能」は、メールサーバーにログインし、
「件名」などのヘッダだけをリスト化し、存在するメール一通
一通に対して、受信・削除などの指示を送信できる機能です。

以下のようなソフトがあります。http://www.vector.co.jp/ 等の
ダウンロードサイトにて取得可能です。

【リモートメール専用ソフトの場合】
 Windows
・MailDel for Windows(フリーウェア)
下記にてダウンロード可能です。
http://pchanet.com/maildel/
・Delete On Server
下記にてダウンロード可能です。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se145745.html

Macintosh
・MailDelete
http://www.asahi-net.or.jp/~gj3t-tki/REALbasicAPL/

使用法につきましてはソフトのヘルプや解説ページのご参照をお願いします。

また、受信済みメールが溜まっていく状況といたしまして
お使いのメールソフトの設定で、サーバーに受信済みメールのコピーを
残す設定がされている場合、受信済みメールが加算されていき
ディスク容量を圧迫する場合がございます。
お使いのメールソフトの設定をご確認いただけますようお願いいたします。

例 Outlook expressの場合
ツール>アカウント>プロパティ>詳細設定>サーバーにメッセージのコピーを置く

受信後すぐに削除する設定や一定期間経過後、削除するなどの設定を行うことも
可能なメールソフトもございますので、ご確認いただけますようお願いいたします。

なお、メールソフトのご利用方法についてのご案内は
差し上げておりませんので、各ソフト配布元、作成元へ
ご確認いただけますようお願いいたします。

メールの転送はできますか

ご利用可能です。 該当ユーザーのアカウントでコントロールパネルへログインして、
メールフィルター設定より、転送設定を行うことが可能となっております。

○メールフィルター設定について
https://customer.ymc.ne.jp/shared/manual/personal/filter.html

送受信できるeメールは1通あたり何メガバイトまでですか

一度にメールサーバーを通過できるeメールの容量は 10MB(10,485,760bytes)までと
なっております。

本文ならびに添付ファイルの容量の合計が 10MB を超過している場合、
弊社サーバー側に 受け入れることができません。
添付ファイルを送信する際、メールソフト側でエンコードをしますと、
添付ファイル 自体のファイルサイズが10MB 以下であっても、送信サーバー側に
送り出す時点では10MBを 超過する場合があり、送信(受信)制限がかかります。

なお、送受信相手のメールサーバーにて
10MB未満で送受信容量の制限を行っている場合は、その制限値が上限値となります。

エラーメールの内容について

何らかの理由にてメールの配達が出来なかった際
英文にて差出人宛に、エラーメールを送信している場合がございます。
以下はエラーメールに記載されている一例となります。

詳細及び対処方法に関しましては、各リンク先をご確認ください。

■Disk quota exceeded
割り当てられたディスク領域を越えたときに表示されるメッセージとなります。

■User Unknown
該当ユーザーがメールサーバー上に見つからない
存在しないというメッセージとなります。
宛先をご確認いただきますようお願いいたします。

■Relay access denied
POP before SMTP の認証がおこなわれなかった場合のメッセージとなります。

■452_try_later
迷惑メール遮断システムにてフィルタリングされている可能性があります。


Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.