@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 マネージドサーバー

SSH による作業について

SSH(Secure Shell) を利用することにより、サーバーにログインしての作業が可能です。
主に root 権限でのアプリケーションのインストール・設定作業のような、 コマンドラインでの操作が必要な場合に利用します。

※ telnet での接続は許可しておりません。必ず SSH をご利用ください。

SSH クライアントのダウンロード

SSH でサーバーへ接続するためには、SSH クライアントソフトが必要となります。

Windows 2000/XP

PuTTY: A Free Telnet/SSH Client
PuTTY で ISO 2022 による日本語入力・表示を可能にするパッチ

MacOS X

  • 標準ソフト
    MacOS X には,標準で SSH クライアントが搭載されています。ただし、SSH クライアントを利用するためには,「ターミナル」を使って UNIX のコマンドを直接入力する必要があります。
    また、OS のインストール時に BSD サブシステム を外した場合は、SSH クライアントは入っていませんので、OS のインストール CD から BSD Subsystem をインストールしてください。

サーバーへのログイン

マネージドサーバーでは、セキュリティ対策として POP-AUTH 技術によるアクセス制限を行っております。SSH でサーバーに接続する前に「メール受信操作」を行う必要がありますので、ご注意ください。

POP-AUTH 技術は、メール受信操作によってアクセス回線(接続元IPアドレス)の妥当性を検査する動的ファイアーウォール技術です。
メール受信操作が行われていない回線に対しては接続を拒否するため、不特定多数の攻撃からサーバーを保護することが可能ですので、root による接続を許可しております。

POP-AUTH に関する設定の変更も可能ですが、設定内容によってはサーバーの保護が行われない可能性がございますので、十分注意して設定変更を行ってください。

サーバーへの SSH 接続情報は、以下の通りとなります。

接続サーバー名 お客様ドメイン名 または IP アドレス
ユーザー名 root
パスワード root のパスワード
プロトコル SSH2 を推奨

※ SSH クライアントのご利用方法はマニュアル等をご確認ください

root 権限での作業

サーバーの設定やアプリケーションのインストール作業の多くは root 権限でのコマンドライン作業が必要となります。
マネージドサーバーでは、root アカウントでの接続が可能ですが、root アカウント以外で接続された場合には接続後、su コマンドにて root へ切替えて作業を行ってください。このとき、su コマンドのオプション - の指定を忘れないようにしてください。

実行例

[admin@www ~]$ su -
Password:
[root@www ~]# 

※ 初期設定では、プロンプト表示から現在のユーザーの確認ができます。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.