@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 マネージドサーバー

マネージドサーバー スタートガイド

マネージドサーバーは、ウェブサーバー、メールサーバー等のインターネットサーバーとして必要な機能が設定済みの状態ですので、すぐにサーバーをご利用いただけます。
このスタートガイドでは、基本的なご利用手順を記載しておりますが、お客様のご利用内容によっては、このガイドとは異なる作業が必要となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

POP-AUTH (動的ファイアーウォール) について

マネージドサーバーでは、セキュリティ対策として POP-AUTH 技術によるアクセス制限を行っております。
POP-AUTH は、メールの受信元 IP アドレスを元にメール送信を許可する POP before SMTP と同様の技術で、コントロールパネル、FTP、SSH 等の利用に関してもメール受信元 IP アドレスのみを許可する動的ファイアーウォールです。

そのため、コントロールパネルへのアクセスや、FTP/SSH をご利用になられる場合には、「メールの受信操作」が必要となります。メールの受信操作に関しては、通常のメールソフト以外にウェブメールをご利用いただくことでもかまいません。詳しくは、「POP-AUTH について」をご覧ください。

通常のファイアーウォールでは、事前にご利用になる IP アドレスのみを許可するような設定が必要となりますが、POP-AUTH では メールの受信操作を行った IP アドレスを動的に許可 するため、面倒な設定作業無しに不特定のアドレスからのアクセスを防御することが可能です。
そのため、未知のセキュリティホールやセロデイアタックに対しても効果が高く、安心してサーバーをご利用いただけます。

サーバーのご利用手順について

マネージドサーバーをご利用開始するにあたってのご利用手順です。
サービス開始時はこの手順に従ってご利用ください。

1. ウェブメールへのログイン

POP-AUTH の認証作業のため、ウェブメールにログインします。

  1. ブラウザを立ち上げ、【アカウント情報】の「ウェブメール URL」を入力します。
  2. 【アカウント情報】のシステム管理者(管理ツール)のアカウント・パスワードを入力してください。
  3. 言語を「Japanese」のままにし、ログインをクリックしてください。

2. コントロールパネルへのログイン

  1. ブラウザを立ち上げ、【アカウント情報】の「コントロールパネル URL」を入力します。
  2. 【アカウント情報】のシステム管理者(管理ツール)のアカウント・パスワードを入力してください。
  3. ログインをクリックしてください。

3. アカウントの作成

メールアカウントを作成するには、コントロールパネルにログイン後、「アカウント追加」をクリックします。

  1. アカウント名を入力します。
    アカウント名とはメールアドレスの "@" より前の部分になります。
  2. パスワードを入力します。
  3. 転送設定を行います(必須ではありません)
  4. コメントを入力します(必須ではありません)

4. メールの受信

メールの受信は、メールソフトのほかウェブメールでも受信可能です。

ウェブメールはアカウントを作成するだけでご利用いただけますので、ブラウザがあれば手軽にご利用いただけます。下記マニュアルを参考にご利用ください。

メールソフトをご利用になられる場合には、ご利用のメールソフトのマニュアルをご覧になりメールアカウントの設定作業を行ってください。代表的なメールソフトのご利用方法に関しましては、下記マニュアルを参考に作業を行ってください。

5. メールの送信

メールソフトをご利用になられる場合には、ご利用のメールソフトのマニュアルをご覧になりメールアカウントの設定作業を行ってください。代表的なメールソフトのご利用方法に関しましては、下記マニュアルを参考に作業を行ってください。

また、サブミッションポートの使用によるメールの送信については下記をご覧下さい。

6. ホームページの公開について

ホームページを作成されましたら、サーバーにアップロードすることによってインターネット上に公開することができます。

代表的な FTP ソフトのご利用方法に関しましては、下記マニュアルを参考に作業を行ってください。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.