@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 その他のプラン

パッシブ(PASV)モードについて

ADSL/CATV をご利用のお客様の場合、パッシブモードの設定をされていないために、FTPができない場合が多くあります。
また、ブロードバンドルータやセキュリティ対策ソフトなどをご利用されている場合にも、 パッシブモードの設定が必要となる場合がありますので、その場合もご確認ください。

パッシブ(PASV)モードとは?

ファイル転送に使われるFTPには、通常の通信方法以外にパッシブモードと呼ばれる特殊な通信方法があります。

パッシブモードは、ファイアウォール(フレンドリ)モードやProxyモードと呼ばれることもあり、 セキュリティのために制限を行っているネットワーク構成でもFTPを行えるようにした通信方法です。

大半の ADSL/CATV では、接続機器やネットワークの構成上、通常の通信方法ではFTPができないようです。 この場合は、パッシブモードの設定をされることによりFTPがご利用いただけるようになります。

パッシブモードを設定しても失敗する場合

パッシブモードを設定したにもかかわらずFTPに失敗する場合には、

  • 設定内容が間違っている
  • セキュリティ対策ソフトなどでFTPが利用禁止になっている

ということが考えられます。

FTPソフトやセキュリティ対策ソフトの設定内容の確認をお願いいたします。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.