@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 その他のプラン

Outlook Express 6 の確認方法

ここでは、設定済みのアカウントの確認方法を説明しています。
新規に設定を追加する場合は、こちら をご覧ください。

設定内容の確認方法

1. Outlook Express を起動し、[ツール]メニューの[アカウント]をクリックします。

Outlook Express を起動し、[ツール]メニューの[アカウント]をクリックします。

2. [メール]タブをクリックします。

[メール]タブをクリックします。

3. [プロパティ]ボタンをクリックします。

[プロパティ]ボタンをクリックします。

複数のアカウントを設定している場合は確認したいアカウントを選択してから[プロパティ]ボタンをクリックします。

4. [サーバー]タブをクリックします。

[サーバー]タブをクリックします

5. 各項目の内容を確認します。

受信メール(POP3) お手元の「サービス開始通知書」メール受信(POP)サーバー
送信メール(SMTP) お手元の「サービス開始通知書」メール受信(POP)サーバー
アカウント名
お客様番号が「KD」「KV」「KY」のいずれかで始まり、
基本ドメインである場合
アカウントのみ 例)taro
上記以外の場合
メールアドレス全て 例)taro@sample.domain
パスワード @YMCコントロールパネルで設定したパスワード
※「アカウント情報」に記載しているパスワードではありません。
セキュリティで保護された
パスワード認証でログオンする
チェックを付けない
送信メールサーバー
このサーバーは認証が必要
チェックを付ける

6. 「設定(E)」ボタンを押します。

「設定(E)」ボタンを押します。

7. 「ログオン情報」の内容を確認します。

「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」となっているか確認し、[OK]を押します。

8. [詳細設定]タブをクリックします。

[詳細設定]タブをクリックします。

9. 「サーバーのポート番号」の内容を確認します。

送信メール(SMTP) 587
このサーバーセキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックを付けない

サーバーにメッセージを残す方法

1. Outlook Express を起動し、[ツール]メニューの[アカウント]をクリックします。

Outlook Express を起動し、[ツール]メニューの[アカウント]をクリックします。

2. [メール]タブをクリックします。

[メール]タブをクリックします。

3. [プロパティ]ボタンをクリックします。

[プロパティ]ボタンをクリックします。

複数のアカウントを設定している場合は確認したいアカウントを選択してから[プロパティ]ボタンをクリックします。

4. [詳細設定]タブをクリックします。

[詳細設定]タブをクリックします。

5. [サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックを入れます。

[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックを入れます。

チェックを入れると、メールサーバーにメッセージが残ります。

メッセージを残す設定を行なうと、一度受信したメールを他のメールソフトで再度受信することができますが、ご契約容量をオーバーする可能性もあります。
設定を行った際にはご注意下さい。


Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.