@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 その他のプラン

マルチドメインについて

マルチドメインを利用するにはお申込が必要です。お申込はこちらからお願いいたします。

マルチドメインとは...

マルチドメインとは、1つのご契約内で複数のドメイン名を利用できるサービスです。
商品ごとのホームページを異なるドメイン名で公開することができます。
マルチドメインでは、メール機能、コントロールパネルの利用はできませんが、マルチドメインメールパックをお申込いただくことで利用可能となります。

マルチドメイン

ご利用上の注意点

  • 各ドメインごとの容量制限はできません。
  • マルチドメインの管理用に1ドメインあたり未使用のメールアカウントが1つ必要となります(ユーザーで設定できるアカウントが減ることになります)。
  • マルチドメインでメール機能・コントロールパネルを利用する場合は別途「マルチドメインメールパック」のお申込が必要です。
  • 基本ドメイン領域をASCII文字(英数字)でご契約の場合に限り、日本語ドメインをマルチドメイン運用することができます。
  • 日本語.com、日本語.netは設定することができません。
  • 設定するマルチドメイン名は、お客様で取得済みのドメイン名も設定可能です。
  • 運用するドメイン名を弊社にて取得代行する場合、初年度は取得費、2年目以降は維持管理料が各ドメイン毎に必要となります。

メールパックについて

マルチドメインでは、メール機能、コントロールパネルの利用ができませんが、マルチドメインメールパックをお申込みいただくことで利用可能になります。
マルチドメインメールパックをお申込いただくと以下の機能がご利用いただけます。

  • メール機能(Catch-ONE/ALL)
  • コントロールパネル
  • ウェブメール
  • アクセスログ解析
マルチドメインメールパックはお申し込みが必要です。こちらよりお申込ください。

メールの利用について

メインドメインのメール機能は、個別にメールアドレスを設定・利用可能なものですが、マルチドメイン用としてはそのような形態ではなく、 マルチドメインの管理者用メールアドレスへの転送という形で利用可能となります。
※ 自動応答メール・メール転送は利用できません。
※ 管理者用メールアドレスは「マルチドメイン設定通知書」に記載しています。

転送方法として、以下の2種類があります。

  • Catch-ONE メール
    webmaster@マルチドメイン名, info@マルチドメイン名のように、アカウント名を1つ指定して、そのメールアドレスのみ管理者用メールアドレスへ転送します。

    ※ 途中での変更は可能ですが、変更前のメールアドレスに送信された場合は、受信できなくなります。

  • Catch-ALL メール
    マルチドメイン名宛のメール全てを管理者用メールアドレスへ転送します。

    ※ @以降がマルチドメイン名であれば、全てのメールアドレスが受信できます。
    ※ マルチドメイン宛のメールは全て管理者用メールアドレスに転送されますので、アカウント毎に受信箱を
      分けることはできません。
    ※ スパムメールなども受信されますので容量にはご注意ください。

メールソフトの設定方法について

マルチドメイン宛のメールは、マルチドメインの管理者用メールアドレスに対して転送されるため、メールの受信は基本的にはマルチドメインの管理者用メールアドレスで行います。 送信は、メールソフトの送信メールアドレスを設定することによって変更が可能です。

マルチドメインのアカウントを、メールソフトに設定する場合、以下のようになります。

例)アカウント名:info、ドメイン名:sample.domain の場合
メールアドレス info@sample.domain
POPサーバー名 mail.sample.domain
SMTPサーバー名 smtp.sample.domain
アカウントID info@sample.domain
パスワード システム管理者のパスワード
  • Catch-ONE の場合、コントロールパネルで指定したメールアドレスを設定してください。
  • Catch-ALL の場合、@以降がマルチドメイン名のメールは全て同じ受信箱に届きます。
    メールソフトには差出人として表示したいメールアドレスを設定してください。

ウェブメールの利用について

マルチドメインのメールは、管理者用メールアドレスへ転送されるため、ウェブメールで確認する場合もシステム管理者のアカウント名でログインすることになります。
この場合、ウェブメールからメールを送信すると差出人がマルチドメインの管理者用メールアドレスとなります。
差出人をマルチドメインのメールアドレスとしたい場合は、差出人としたいメールアドレスでログインすることで可能です。

ウェブメールのログインIDとパスワードは以下のようになります。

ログインID 「マルチドメイン設定通知書」に記載のシステム管理者のアカウント
または
マルチドメインのメールアドレス
※ @以降がマルチドメイン名であれば、アカウント(@より前の部分)は何でも構いません。
  (ただし、半角英数小文字)
パスワード 「マルチドメイン設定通知書」に記載のシステム管理者のパスワード
※ パスワードを変更された場合は変更後のパスワード
  • ウェブメールからメールを送信する場合、ログインIDに入力したメールアドレスが差出人のメールアドレスとなります。
  • ログインIDに何を入力してもパスワードはシステム管理者のパスワードになります
  • ログインIDに何を入力しても表示されるメールボックスは同じになります。
  • Catch-ONE の場合、設定したアカウント以外でログインすると、メールの送信はできますが、そのメールに返信した場合、エラーとなります

コントロールパネルについて

マルチドメインでコントロールパネルをご利用いただくためにはマルチドメインメールパックのお申込が必要になります。こちらよりお申込ください。


マルチドメインのコントロールパネルでは「会員制ホームページ」「CGI設定」「簡易バックアップ」などメインドメインと同様の機能がご利用いただけます。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.