@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
 その他のプラン

移転作業手順

POP−AUTH(ユーザー認証)について

@YMCでは、セキュリティー確保のためPOP−AUTHを導入しています。POP−AUTHとは、メール受信によって 正規ユーザーであることを認証し、@YMCサーバーへのアクセスを許可する仕組みです。

通常はお客様のドメイン名でウェブメールにアクセスいただくか、管理者メールアドレス、またはコントロールパネルから設定された メールアドレスにて受信操作を行っていただきますが、移転作業中の場合は、「サーバー移転作業情報」に記載のウェブメールURLへ アクセスし、ログインすることになります。
ログインしている間は接続可能ですが、ログアウト後30分経過すると、再度ウェブメールへログインしていただく必要があります。
POP−AUTHについて詳しくはこちらをご覧ください。

サービス開始からサーバー移転完了までの流れ

1. ウェブメールへログイン

サービス開始通知書類がお手元に届きましたら、まずはじめにウェブメールにログインしましょう。
※通常ウェブメールのURLは

となりますが、お客様の場合は他社でドメインを取得されておりますので、現在ドメイン名でアクセスしてもまだ旧サーバーの方へ アクセスしてしまいます。
そのため「サーバー移転作業情報」に記載のウェブメールURLへアクセスしてください。 サーバー移転作業情報はお客様のサーバー移転が完了するまでに、ドメイン名の代わりにお使いいただく情報になります。



2. コントロールパネルへログイン

つぎにコントロールパネルにログインします。

注意
コントロールパネルにアクセスする前には必ずPOP−AUTH(ユーザー認証)を行う必要があります。
上記 1. の手順に従ってウェブメールへログインしていただければ、アクセス可能になります。

※通常コントロールパネルのURLは

となりますが、お客様の場合は他社でドメインを取得されておりますので、現在ドメイン名でアクセスしてもまだ旧サーバーの方へ アクセスしてしまいます。

そのため「サーバー移転作業情報」に記載のコントロールパネルURLへアクセスしてください。 サーバー移転作業情報はお客様のサーバー移転が完了するまでに、ドメイン名の代わりにお使いいただく情報になります。


メールアカウントの作成
メールアカウントとはメールアドレスの「@」より前の部分になります。
たとえば、現在「taro@sample.doain」というメールアドレスをお持ちの場合、「taro」というメールアカウントを作成することになります。

メールソフトの設定
コントロールパネルから設定したメールアカウントをお使いのメールソフトに設定します。
メールソフトの設定方法につきましてはこちらをご覧ください。


※現段階でメールソフトに設定して送受信を行っても、まだ、ドメイン名のネームサーバー情報が@YMCの情報へ変更されていないため、 エラーとなります。

3. ホームページデータのアップロード

お使いのFTPソフトを利用して、現在運用中のホームページデータをすべて@YMCのサーバーへアップロードしてください。

注意
FTP接続する前には必ずPOP−AUTH(ユーザー認証)を行う必要があります。
上記 1. の手順に従ってウェブメールへログインしていただければ、アクセス可能になります。
FTPソフトの設定につきましてはこちらをご覧ください。

設定に必要な項目は以下になります。



4. ホームページ表示確認、CGIの動作確認

「サーバー移転作業情報」に記載のホームページ確認用URLへアクセスし、3. でアップロードしたホームページが きちんと表示されるかどうか確認します。


5. ネームサーバー情報変更

旧サーバーから新サーバーへの切り替え
現在ご利用のサーバーから@YMCのサーバーへ変更するには、ネームサーバーの情報を@YMCの情報へ変更していただく必要があります。
変更方法につきましてはドメインを取得された業者様へお問い合わせください。
ほとんどのドメインはそのドメインが登録されている業者のホームページのユーザー管理画面から変更できます。
変更方法がわからない場合は、ユーザー管理画面のURL、ID、パスワードをご連絡ください。ご連絡いただいた情報を元に@YMCで 変更させていただきます。


JPドメイン(.jp/co.jp/or.jpなど)の方
JPドメインの場合は@YMCにてネームサーバー情報を変更することが可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

6. 旧サーバーと新サーバーの併用

ネームサーバー情報変更後、すぐには@YMCのサーバーへ切り替わりません。新しいネームサーバー情報は徐々に世界中のDNSサーバーへ 伝わっていきます。完全に新しい情報が伝わるまで1週間程度は旧サーバーへアクセスしたり、新サーバーへアクセスしたりといった不具合が 発生する場合がございますのでその間は旧サーバと新サーバーを併用してお使いください。

メールも旧サーバーと新サーバーのどちらかに届くかたちになります。新サーバー(@YMCサーバー)へ届いたメールを確認する場合は ウェブメールでご確認いただくことになります。

例)「taro@sample.domain」のメールアドレスで受信確認される場合

※お客様番号が「KR」から始まるお客様

ウェブメールURLhttp://kr99999999.mv.ymc.ne.jp/webmail/
※サーバー移転作業情報に記載しております。
ユーザー名taro@sample.domain
パスワードコントロールパネルから設定したパスワード

※お客様番号が「KD」「KS」「KY」から始まるお客様
ウェブメールURLhttps://kd99999999.mv.ymc.ne.jp/webmail/
※サーバー移転作業情報に記載しております。
ユーザー名taro
パスワードコントロールパネルから設定したパスワード

ホームページやウェブメールなどドメイン名でアクセスできるようになりましたら移行完了です。

7. 旧サーバー停止(解約)

新しいサーバーへの移行が完了したら旧サーバー停止となります。メールアドレスの設定につきましても旧サーバーの情報は削除してください。 また、お客様番号が「KD」「KS」「KY」で始まるお客様につきましてはFTPサーバー名を移転作業用の設定から通常の設定に変更して いただく必要があります。通常設定していただくFTPサーバー名は「www.お客様ドメイン名」となります。 「レンタルサーバー・サービス開始通知書」に記載のFTPサーバー名に変更してください。
今後は、ウェブメールやコントロールパネルなどの各種ツールへのアクセスも「アカウント情報」に記載のお客様のドメイン名が入った アドレスとなります。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.