@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
YSシリーズ
ガイドコンテンツ
トップページ
ご利用の手順
メールの設定
Windows
Outlook EX6.0の設定
Microsoft
Outlook 2003の設定
SMTP AUTHの設定
POP over SSLの設定
Macintosh
Outlook EX5.0の設定
Mailの設定
 FTPの設定
FFFTPの設定
Fetchの設定
Internet Explorerの設定
CGIの設定
簡易掲示板の設定
スレッド式掲示板の設定
アクセスカウンタの設定
フォームメールの設定
SSI用CGIの設定
SSLの設定
共用SSL
独自SSL
アクセス統計の設定
Analog
Urchin
MIMEタイプ
MIMEタイプ一覧
メーリングリスト
ご利用方法
SiteBuilder
SiteBuilder4.5 へのバージョンアップ手順
Macintosh Fetch を使用する場合

シェアウェア 入手先:http://fetch.jp/

ウェブサーバにファイルを転送するプロセスを "FTP" (File Transport Protocol)と呼びます。あなたのウェブページをパソコン上にて作成、編集し、あなたのウェブサイトにアップロードすることにより、あなたのウェブサイトがインターネットからアクセスできるようになります。
MacintoshにてFTPプログラムが必要とする場合、弊社では "Fetch"を推奨致します。

フロントページ98エクステンションがインストールされているマイクロソフト フロントページ98のユーザーはフロントページ98からのみしかファイルの転送を行うことはできません。

※FrontPage2000のServer Extensionには対応致しておりません。

ショートカットに自分のホームディレクトリを登録する。



【カスタム】から【新しいショートカット...】を開きます。



初期設定を登録しておく。


【カスタム】から【初期設定...】を選び、【Upload】タブをクリックします。



WWWサーバにログイン(接続)する。


【ファイル】から【新しい接続...】を開くと、新しい接続先を選択する【新規接続...】画面が表示されます

「ドメイン管理者」の権限で接続した場合は、サーバー内の「www.お客さまのドメイン名」というフォルダが表示されます。
ウェブコンテンツは、「www.お客さまのドメイン名」のフォルダの中にアップロードします。
「サイト管理者」の権限で接続した場合は、「www.お客さまのドメイン名」というフォルダの中身が表示されます。
「一般ユーザー」の権限で接続した場合が、該当ユーザーに割り当てられたサーバー内のフォルダの中身が表示されます。




ドラッグ&ドロップでアップロードする



サーバ内が表示されたら、後はファイルを 直接ドラッグ&ドロップしてアップ ロードすることができます。



 「転送モード」について

 

アスキーモード
HTMLを始めCGIファイルやJAVA Aplet等、テキスト形式のものを転送するのに適しています。
  バイナリモード
テキスト形式以外の、GIF,JPEG等、画像ファイル等を転送するのに適してします。
  自動判別
FFFTP自身が、ファイルを自動判別してファイル毎にアスキー、バイナリ転送を切り替えて転送します。

FTPソフトは、ファイルをアップロードする場合に「テキスト(アスキー)モード」「バイナリモード」という、2つの転送モードを使い分けています。
普段 HTMLファイルや jpg,gif 等の画像ファイルをアップロードする場合は、「自動判定」に設定しておけば何も問題ありませんが、もしカスタムCGIスクリプトやJavaアプレット等をアップロードするようになった場合、 自動判定では正しくアップロードされない場合があります。そういった場合は、ファイルの種類によってテキスト(アスキー)モードへの切り替えが必要になります。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.