@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
YSシリーズ
ガイドコンテンツ
トップページ
ログイン
メールの設定
eメールアドレスの作成方法
eメールソフトの設定
eメールの転送設定
迷惑メール
WEBの設定
WEBの設定
FTP接続に必要な情報
FTPソフトの設定
WEBサイトの公開ができない
アクセス解析設定
MIMEタイプ
その他
eメールの転送設定

携帯電話や、他のeメールアドレスに、eメールを転送させるための設定は、コントロールパネルから設定を行います。まずはコントロールパネルのログイン画面を出してください。

コントロールパネル >> https://www.ys-login.com/

eメールの転送設定は、eメールを転送したい転送元のeメールアドレスで設定を行います。 そのため、コントロールパネルには、個別のユーザーでログインする必要があります。 ログイン画面のドメイン名はお客さまのドメイン名を入力します。 作成したメールアドレス、「info@example.com」に届いたメールの転送を設定する場合、ログインIDには

作成したメールアドレス info@example.com の場合
ログインIDには、 info と入力します。

パスワードは「info」に対して作成したパスワードを入力します。




・ユーザー登録を行った際に、入力いただいた、ユーザー名、パスワードを入力していただきます。

ログインすると左側に「個別ユーザー管理」というメニューが確認できます。「個別ユーザー管理」から、「メールフィルター設定」を選んでください。右側画面が遷移し、「新規メールフィルターを登録」というボタンを押します。







 プロファイル名

プロファイル名は、お客さまの任意の設定名を入力します。 携帯転送用の場合「携帯転送」と登録することができます。

 条件

「条件」は、全てのメールを転送する場合「すべてのeメール」とします。お客さまのお好きな転送条件を指定します。

 動作

「動作」の項目では、記載されている内容のとおり、「自動削除する」「エラーメールを返す」「eメールを転送する」と3通りの動作を選択することができます。 転送が目的なので「eメールを転送する」にチェックし、転送先のeメールアドレスを、下部の入力項目に書き込みます。最大5箇所まで登録することができます。
設定画面に関しましては上のイメージをご参考にしてください。

転送先、転送元の2つのeメールアドレスでeメールを確認したい場合は

「eメールをメールボックスに残す」にチェックを入れることで転送元「info@example.com」のメールアドレスを設定したメールソフトでも携帯電話でも同じメールを確認することができます。

設定完了後、eメールが転送されるか確認してください。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.