@YMC RENTAL SERVER SERVICE お知らせお問い合せ各種申請
YSシリーズ マネージドサーバー カスタムサーバー その他のプラン お問い合せ 各種申請
YSシリーズ
ガイドコンテンツ
トップページ
ログイン
メールの設定
eメールアドレスの作成方法
eメールソフトの設定
eメールの転送設定
迷惑メール
WEBの設定
WEBの設定
FTP接続に必要な情報
FTPソフトの設定
WEBサイトの公開ができない
アクセス解析設定
MIMEタイプ
その他
eメールソフトの設定

メールソフトの設定するのに必要な情報を確認します。コントロールパネルにアクセスしてください。

コントロールパネル >> https://www.ys-login.com/

ログイン画面では、「ドメイン名」「ログインID」「パスワード」を入力しますが、ログインIDはコントロールパネルで作成したユーザー名を入力します。
(パスワードがわからない場合は、「サーバー設定完了通知」のメールを確認し、契約者アカウントでログインしましょう。ユーザー管理の中のユーザー編集から該当のアドレスに対する右側の編集をクリックするとパスワードの確認、変更を行うことができます。)ログイン画面の入力例は以下を参考にしてください。




・ユーザー登録を行った際に、入力いただいた、ユーザー名、パスワードを入力していただきます。

ログインすると左側に個別ユーザー管理というメニューが確認できます。 「個別ユーザー管理」の一番上の「ユーザー情報」をクリックすると右側に 「eメール情報」という項目が確認できます。その内容をもとにメールソフトの設定を行います。




 eメールアカウント( ログインネーム、ログインID、アカウント名、ユーザー名 )

ソフトによっては色々表記が違いますが、eメールアカウント、ログインネーム、ログインID、アカウント名、ユーザー名、という項目は、

ユーザー名@ドメイン名

というeメールアドレスの形式で入力します。作成したユーザー名が「info」の場合、ドメインと合わせて「info@example.com」と入力します。

 パスワード

パスワードはユーザー作成時に入力したパスワードを入力してください。例として「Info01」と作成した場合、「Info01」と入力します。

※必ず大文字、小文字、数字を混在させてください。

 受信サーバー( POPサーバー名 )

サーバー名を入力する項目の「受信サーバー」「POPサーバー名」は、

pop.ドメイン名

となります。ドメイン名がexample.comの場合「pop.example.com」となります。

 送信サーバー( SMTPサーバー名 )/ SMTP AUTHの設定

「送信サーバー」「SMTPサーバー名」は、上の入力項目に習って、

smtp.ドメイン名

と入力します。
また、メールの送信を行うためには、SMTP AUTH(送信サーバー認証)の設定も必要です。




下部にある『このサーバーは認証が必要(V)』にチェックを入れ『設定(E)』を選択いたします。




【送信メールサーバー】のログオン情報は、【受信メールサーバーと同じ設定を併用する(U)】にチェックを入れます。チェック後、【OK】で閉じてください。




次に、『詳細設定』のタブで、『送信メール(SMTP)(O):』を587に変更し、『適用』ボタン選択後、『OKボタン』を選択して閉じることで設定が完了となります。


 接続できない場合

上記内容を入力することでメールアドレスを使用することができますが、ドメインの状態で接続できない場合があります。 その場合はコントロールパネルのユーザー情報 POPサーバーの欄に記載されている(211.………)というカッコ内の数字を 上記で設定したサーバー名に再度入力してください。 それでも接続できない場合は、お手数ですが、弊社までお問い合わせください。

その他、メールソフトの設定方法につきましては各メールソフトのマニュアル等をご参照ください。



Copyright (c) GMO GlobalSign Holdings K.K. All Rights Reserved.